大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

手作り帯が日の目を浴びました

以前、Yahoo!オークションで入手した銘仙の紫と黒の縦じまのユーズド反物。
洗い張りしたものでした。

b0070879_2158467.jpg


着物に仕立てるか、帯にするかずいぶん迷ったんですが・・・

今の私の力量では、いくら単衣でも無理かもと思い、帯にする事しました。

もちろん、帯の全長を計算し袖の部分ができるように、そう・・・帯に飽いたら着物にできるように、袖に必要な長さをよけてとってあります(用意周到!!)

b0070879_21592917.jpg


本当は、本物のの帯芯(絹・綿)を使った方がいいのだけど、ケチって洋服地を芯にしました。

片方の端はミシンで縫えば大丈夫。

b0070879_220623.jpg


でも、もう片方は手縫いでくけるので気の長い作業。
手をつけたのは夏だったのに30cmくらいで一回くじけて、ずっと手がつけられなかった。


文化フェスティバル参加が決まり、西馬音内盆踊りの娘の衣装の帯に決まった時から縫い上げた、4m40cm。ちょっと長いねー。

b0070879_19124092.jpg


でも、間に合いました。
目標があると人間ってやれるんだね。
そんな意味でも、文化フェスティバルに参加できてよかったー

b0070879_2205042.jpg


やっと形になって日の目をあびられた帯。

b0070879_2212044.jpg




私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2008-02-04 22:04 | アンティーク着物