大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっぱり島はいい-夕日

島抜け(?)して帰ってくると、素直にそう感じる。

台風9号接近のため、1週間になってしまった島抜けの主な目的は、娘の検査のための病院行き。
それは、それで、追々全国にいる同じ病気の人のために記事を書こうと思います。

あまりにいろいろな事があって、記事を更新するのに1週間もたってしまった。

そして、日常がもどりつつあった先週連休のなかび、空間舎にお茶しに行きました。


その帰り道の日没が、頭の中をからっぽにしてくれる。

b0070879_22593855.jpg


いいな~

b0070879_22464667.jpg



おっと・・・空間舎の外観は、こんな感じ。

b0070879_22591881.jpg


玄関。

b0070879_22473875.jpg


その日は、工房はお休みだったけど、caféには観光客からおなじみさんまで、にぎわっている。

私と長女親子は、まだ日差しの残る外のデッキを選んだ。
島の風と空気を味わいたかったのかも。

b0070879_235762.jpg


飲み物はカフェラテ。
娘はあしたばチーズケーキも頼んだ。
焼いたものだと言われ、スポンジケーキが苦手な私は敬遠したものの・・・
これは、チョトちがう。しっとりしておいしい。

b0070879_22482569.jpg


母は、アイスクリームを注文。

b0070879_22485461.jpg


孫娘は這い這いが上手になったためじっとはしていず、あちこち降りたがるし、何度も登っては、ご満悦。

b0070879_22503580.jpg



観光客と会話をかわす。
こんな空間では、人は心を開くのだろうか? 初対面の人でも自然と話したくなる。

「どこからですか?」
「あっ、島なんです」
「じゃぁ、よく来るんですか?」
「2回目。この前来たのは、2、3年くらい前かな?」

と答えたものの、その観光客の質問にはっとした。

だよなー、ちょっと3分ほど車を走らせれば・・・
ウウウン?10分ほど歩いただけでも海には出られる所に家はある。

日常に追いまくられ(勝手に思ってるだけですけど・・・)
こんな気持ちのよい自然の中にいる事を、つい忘れている。

もっと、アングルをグーンと引いて、生きよう!



私のサイトも
着物でhachijo-浴衣も着物も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2007-09-19 23:09 | 八丈島暮し