大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

島の春はうれしい。

<つわぶきを食す>
 
b0070879_21371797.jpg
そう、あのつわぶきです。島はつわぶきがあちこちに自生しています。





この新芽を食べるのです。普通の蕗と違って、真ん中に穴がありません。





大きさは15~20cmくらいまで、ふわふわのウブゲみたいな物がついているのが、食べごろです。

b0070879_213875.jpg

<食べ方>

皮をむいて油でいため、バターと醤油でちょっと味付けすると美味。
水にさらしたり、ゆでたりしないで、私は蕗の味そのままを楽しんでいます。

でも、天ぷらがいちばん簡単!
このくらいの大きさの新芽なら、皮もむかなくて大丈夫です。b0070879_21383492.jpg
くるりと巻いて葉の部分をからげ、小麦粉は薄めに、あまり付けすぎず・・・ついた小麦粉を箸でしごく位が、いい感じって友達に教えられた・・・美味しいですよー。


知り合いのハウスウォーミングにおよばれがあったので、作って持っていきました。

こーんな感じ。春の味でした。


あーそうそう、島のお年寄りにこんな話を聞いた事を、思い出しました。
里芋をゆでる時に、つわぶきの葉をおとしぶた代りにしたんですって!
昔の人は知恵者です。




と、こんな記事を書きつつ、今夜の日本×イラン戦、そうサッカーワールドカップ最終予選の行方が気になって仕方がない私です。
[PR]
by incoco | 2005-03-25 21:48 | 八丈島暮し