大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

帯揚げなしの着方?パートⅡ

昨日の記事“帯揚げなしの着方”の続きです。

もちろん、帯揚げをいいバランスで着こなしている写真を見る事も多いので、頭から否定するつもりも無いし、いつもそうしてしまおうというつもりもありません。
ただ、無くても良いときにはそういう着方もあり、と考えられた事が私にとってのプラス!

では、どうやってお太鼓部分を支えるのか?
b0070879_183519.jpg

そうそう、そこです。

もう一度「樹木流きものの遣り繰り」の写真を1枚1枚みてみます。記事のテーマがここにあるわけではないので、文面にそれはあらわれません。



どうでしょう?
どうやら帯枕も使ってないでしょうか?どうしたら落ちないのでしょうか?






そう言えば若い頃仕事で海外公演に行った時、お太鼓裏の隙間部分に手を通す仕草をしながら、そこにどういう意味があるのかと尋ねられ返答に困った事があります。

b0070879_165261.jpg
で、仕方なくネクタイにどういう意味があるのかと訊いてのがれました。(手振り身振りでです。外国語はさっぱりです、念のため)

私自身そこがあまり空いているのはおかしいよね!と思っていました。



この写真をみると、その違和感がない。いいなー!
とにかく今年は勉強の年と位置付けているので、どんな事でも知ってみたい・・・




「別冊太陽-昔きものとあそぶ-骨董をたのしむ38」から
        写真も拝借してしまいました。
[PR]
by incoco | 2005-03-10 01:15 | 着物であそぶ