大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コールラビ・・・??? なんだこれ!

島のスーパーで見つけました。

b0070879_1003529.jpg


八丈産だそうです。島の農業者さんもいろいろ挑戦しているのね~



南海タイムスの先週号では、ワインソムリエの田崎真也さんが来島し、
菊池レモンを取材している記事がありました。

菊池レモンの実物を見た事はありませんが、メッチャ大きいそうです。

田崎さんは、「これは食べるレモンです」と言ってます。

皮・実はもちろん、皮と実の間にある白い部分でさえ甘い!と。



話は戻り“コールラビ”です。

b0070879_101012.jpg


こんな形です。
なんか、キャベツが蕪になったような・・・


店員さんに聞くと、「キャベツの茎のような味と言われてますが・・・」

(それは、食したくないな~・・・ブツブツ)

「でも、僕的には蕪だと思って調理すればいいと思いますよ」でした。


とりあえすず、新しい(もちろん私にとって)食材!  試してみっかな!

なんと、蕪のような下の根っこが硬いのなんの・・・これはケチらないでもうちょい上で切る方がよいと気づきましたよ。



なんとしても、輪切りで一度は挑戦してみたい!

軽く茹でて、塩コショウ、オリーブオイルで炒めました。

b0070879_1014185.jpg


上にかけたのは、コールラビの葉っぱとエノキ茸のあんかけです。

さーて、そのお味は??


甘いです!

すじもなく、歯ごたえもいいです。


    でも、私にはやっぱりキャベツの茎でした・・・

あえて買おうとは思わないかも・・・ 生産者の方、申し訳ありません m(._.)m


次の日、味噌汁の具にしてみました。

こっちはいけましたよ~ ホッ!!


スーパーの店員さんがおっしゃっていたとおり・・・蕪料理にすれば良かったんだ~


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-26 10:07 | 八丈島暮し