大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大好きなアンティーク着物その3(帯)

昼夜帯

私がこの言葉と存在を知ったのも、着物集めを始めた頃でした。

まずは、リバーシブルだということ。

そして昼夜の意味は、明るめの色を「昼」、暗めの色を「夜」として、
両方の顔を持つ帯という事かな?

私はそんな風に思いました。

なんて粋な命名でしょう!
人生、何ものにも、誰にも・・・陰と陽がありますもんね~

雲取り蕨模様の昼夜帯

もちろんYahoo!オークションで入手したものです。

b0070879_12424871.jpg


大胆な構図、色の使い方の美しさ・・・素敵ですね~


そして、この帯は柄の付き方がちょっと違うな~と思っていたら、
以前の記事に、「この帯は、引き出しに結ぶ帯でしょう」というようなコメントをいただいた事を思い出しました。

??? 結局あまり解ってない私です。

引き出しと言っても、箪笥のそれでは無いようですよ(--



着物によって、帯は違った表情を出してくれるので、
着物遊びは、そのコーディネートも楽しいんです。 エヘ 下手くそですけどね。

b0070879_12433642.jpg


これはかなり昔、てぬきやマイルスさんの“ジャズパーティ”に出かけた時のものです。

帯は、我流角出しに結んだ?つもりです(--:



こちらは、私達舞人の舞台です。

b0070879_12442811.jpg


こんなダラリ帯、あかんでしょ!


無形文化財西馬音内盆踊りの地元である、秋田羽後町の皆様、

ごめんなさい。


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-23 12:57 | アンティーク着物