大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年末風景

正月準備の餅つき。
昔29日は、く(苦)日と言って嫌い30日か31日についたと母から聞いた事があります。
b0070879_20343616.jpg

農家である母の実家では、台所と玄関土間の間の細いスペースが餅つきの舞台になり、あがりかまちが物置台になり、一家総出で餅つきは行われていました。
今や、島でも普通の家で餅つきを行う家は珍しいと思います。




b0070879_2043575.jpg島の中之郷という地域では、杵といってもまっすぐな棒3本で搗きます。

それでよく搗けるものだと感心したものですが、本当にのびのあるお餅が出来上がるから不思議です。「ヒョンハー、ヒョンハー」(私にはそう聞こえました)の掛け声も3人の息を合わせるために大切なものですね。今年は残念ながら目にする事はできませんでした。


このような餅つきのイベントを懐かしむのは、子供の頃に経験がある私達世代が最後なのでしょうか?b0070879_20365915.jpg
それとも、楽しくておいしいイベントは残りつづけるのでしょうか?








 着物でhachijo
      久々の書込み・・・タイムラグな感じですみません。
[PR]
by incoco | 2005-01-11 21:00 | 日記