大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

惹かれるもの。。。

アンティークの染帯

b0070879_12482143.jpg好みって自分でも驚くほど変わるものですね。
それって一貫したこだわりがないせいでしょうか。
とにかく昔は民芸調のもの、たとえば、絣や紬ものが好きだったり、陶磁器で言えば備前や信楽などが好きだったのではと思うのですが、この1年、大正ロマンなどと言う言葉に憧れをもったりして、着物の好みがガラリと変わってしまいました。

タラタラとした帯が好き。だからアンティークもんの染帯が大好きです。

b0070879_1250862.jpgよく、こんな主張の強い帯どうやって着こなすんだろう、と思う帯があります。

帯の巾など無視したかのようなのびのびとした柄。
昔人はなぜそんなに斬新なデザインを作り出せたのでしょうね?
おしゃれで、自由奔放、そして遊び心いっぱい!
アンティーク帯はなぜか私に絵画を思わせる存在です。


昼夜帯

b0070879_12514557.jpg昼夜帯という名前、粋ですね。
意味を知らなかった私は、出品者さんにたずねました。
親切に教えていただきました。

昼夜・・・世の中の物すべてが陰と陽の面を持っている・・・
昔人は、よくわかっていたのでしょうね。
響きも美しいです。

ひところ私の検索キーワードはすべてソレ。
これもいい、これもすごいと見るもの全て欲しくなります。
思うように手に入れる事はとても不可能なので、私にとってオークションはアンティーク着物美術館です。



・・・自制できない自分がこわくてオークションをのぞけない私。[着物-アンティーク]
[PR]
by incoco | 2004-12-05 12:59 | アンティーク着物