大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

着物の本はいつも新鮮

特に着姿がのっている本って、何度みてもあきないと思いませんか?
私はビギナーですから特にそうなのかもしれないのですが。

ある時は帯の結び方ばかりを見、ある時は着物と帯の合わせ方に目が行き、またある時は半襟と着物の合わせ方に、そしてまたある時は足袋と履物、そして帯締めだけが目に入る時も...
こんな風に、同じ本をいつも新鮮に眺めてしまいます。
これはビギナーのせいなのか、それとも着物の奥深さのせいなのでしょうか。
みなさんもそうですか?

今日はこの本をながめました。1年前に購入したものですが、若い子の着物っていいですねb0070879_121258.jpgー。それでちょっとアンティークっぽかったり、個性的だったりすると最高!

着物と真反対な色目の半襟を太めに出していても、それは着物の中の花の一色をとっているからいいんですね。これはやはりプロの仕事ですね。




でも、昨日着物コーディネートでアドバイスいただいた、ぼたんさんの目の付けどころもすごb0070879_125197.jpgかったですよー。(参考に写真をupします。詳細はコメントへ)もちろん私のコレクションの中からという制限があるのですから、プロのコーディネイターさんとはハンデをつけてごらんください。



おいおい、いいかげんに自分のサイトをそろそろ更新しないと、削除されちゃうんじゃない?
はい、そのとおり.....



                                   [着物-コーディネート]
[PR]
by incoco | 2004-11-30 01:08 |