大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:島の・・・ ( 79 ) タグの人気記事

アンティーク着物

八丈島千畳敷の海で

b0070879_0183086.jpg



b0070879_0185570.jpg



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2014-08-04 00:20 | アンティーク着物
この季節は、やはり額紫陽花がいいですね。

b0070879_9452456.jpg



もう少し、寄って。

b0070879_9454682.jpg




もー少ーし、寄って。

b0070879_946333.jpg



かわいい


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-06-02 09:46 | 八丈島暮し
先日、娘婿のお父様から、トビウオをいただいた!!


早めにさばいた(島では、りょおるとか、じょおるなどと言います)方が良いと伝えられ、即開始。

頭としっぽを取って、ウロコを取って腹をさきました。

b0070879_2341056.jpg


でも、結構まるまるとしたトビ9尾をそこまでにするのに時間がかかり、
とりあえず、その日はそのまま冷凍庫に。


後日、3枚におろし小骨を取り除き、紫蘇・醤油・わさびで食しました。

ウーッ うまい~!



しかし、その何日か後にまたトビをもらったからと言って、
娘がうちでさばいて、それもすぐ食べられるまでにりょおってくれ、半分置いていってくれました。


島はこんなとこが嬉しいネ! 

私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-24 23:48 | 日記

孫の入学式

天候に恵まれました!

b0070879_7125388.jpg


1年生の教室に入っていった孫を心配そうに見つめる娘。
母の顔になってますね。

b0070879_7152522.jpg


ばあちゃんにみせに来てくれました。

b0070879_7211278.jpg


b0070879_7214297.jpg


地味好きな娘は、渋い帯を合わせましたね。

b0070879_725444.jpg


孫の卒園式には、着付けを手伝いに早起きをしましたが、
今回は、娘ひとりで着付けをしました。

帯を前で結び、うしろへ回すと、どうしても垂れが緩むんですよね。
私も、経験があります。



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-23 07:29 | 着物であそぶ
今年5月11日の落成式に先立ち、町民に一般公開された。
町民及び文化団体が待ち望んだホールの完成です。

b0070879_18182270.jpg


役場など総合庁舎に併設されました。
その外観です。

b0070879_18184524.jpg


この場所の上にある私の職場では、工事中、会社は床毎揺れて、ちょっと怖かったデスけど。


そして、ホワイエと呼ばれる空間。

b0070879_1821125.jpg


この右手のガラス窓は、左右に収納でき、屋外とつながる空間が出来上がるのだそうです。

そして、このホワイエには、自在に配置可能なパネルが設置できる仕組みも仕込まれています。



まぁ、一番気になるのはホールですが、

b0070879_1821397.jpg


袖は、オーケストラ公演には必要な反響板になったり、芝居には袖がわりになるようになっています。


客席462という、使い勝手の良さそうな大きさですね。

b0070879_1822697.jpg



b0070879_18222716.jpg


可動式の客席です。
ちょうど写真の半分位、ニ階の壁までの前の席が折りたたまれて舞台裏に収納されるんですって。



b0070879_18234587.jpg


コンクリート打ちっぱなしの壁に大小の照明が埋め込められていて、
夜空を散りばめる星のようできれいです。


しかし、座席シートの色! 明るすぎです~

深海のイメージというコンセプトらしいと知人に聞かされましたが、
だったら、もっと深ーいブルーにしてくれたら良かった。

そう思いません?   だって空席が目立ちますよ~


文化フェスティバルなんぞの時は、舞台袖から、自分たちの団体になったら観客が減ったー(水色が増えた)って事が歴然とわかってしまうのですゾー・・・(--; 文字通りブルーになりそう

私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-22 00:01 | 八丈島暮し
1月31日、次女は待望の女児を二人目で産んだ。

b0070879_13555279.jpg



この日は、島の優婆夷宝明神社でお宮参りです。

b0070879_142177.jpg



ここは、大里地域にある、島で唯一神主さんがおられる神社。
玉石垣がやっぱり島だな~と、なんとなく嬉しくなるんです。

b0070879_1423150.jpg




さて、今日の主人公の朱奈ちゃんです。
お兄ちゃんにそっくり・・・そして私は、密かに朝青龍に似てるって思っちゃうんですよねー

b0070879_13561546.jpg


お兄ちゃんになった、詩竜も元気です!

b0070879_13563220.jpg


b0070879_13565577.jpg



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-03-31 15:57 | 日記
この頃暖かい日が続いていますね。
フリージァの開花が気になって、前回(3/3)写真を取った八形山に行ってみました。

b0070879_1356299.jpg


おー咲いてるー
ここ、同じアングルなんですよ。


b0070879_1357062.jpg


そりゃ~2週間もたてばね~

b0070879_13582626.jpg


フリージァ祭りの開催も3日後に控え、今日は日曜日とあって観光客の姿もチラホラ。
思わず、ここの摘み取り畑のフリージア持っておじゃれ~  と言いたくなってしまいました(--

言ってませんヨ。

b0070879_14254783.jpg



さて桜ですが・・・

大寒桜は見事に、葉ざくら。

全国的には、今年が過去の一番早く開花した年と同じで、もう開花したとのニュース。
八丈島では、まだ蕾かな~

と言って、木肌だけで種類がわかるわけではないけど。

b0070879_13595964.jpg


この手前の蕾だけのがたぶん、ソメイヨシノ。
その後ろに白い花をつけているのが、島のあちこちに咲くオオシマザクラ。

b0070879_1403163.jpg


オオシマザクラの後ろにぼんやり八丈富士がみえます。
全国のみなさ~ん、早くおじゃれ~



今日のアンティーク着物
b0070879_1405191.jpg




これは、7年前の3月12日同じ八形山で。
フリージァはやっぱり蕾だけでした。



着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-03-17 14:28 | 八丈島暮し

3月3日-SAKURA~ 桜~

さくら発見!

b0070879_21454571.jpg


寒桜(カンザクラ)っぽいですね。

b0070879_2146849.jpg


なぜ下向きなんですかね~

b0070879_21472282.jpg


こちらは、すでに葉桜です。

b0070879_2147533.jpg


そして、一番入り口にある桜の木には小さな蕾だけですね。



それもそのはず。
八丈島の園芸技術センター近く(そう! フリージァ畑の入口)には、
研究のためか、とにかく何種かの違った桜が植えてあるんですよ~

寒緋桜(カンヒザクラ)?と思われるものやら、

ソメイヨシノやら・・・





この写真は5年前のものです。

b0070879_21482510.jpg


アンティースティックな着物
当時、やっと見つけた緑色の帯



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-03-07 21:55 |
・・・八形山フリージァ畑・・・

今年は寒いから、開花が遅れそう


あった~ 蕾だ~
b0070879_05692.jpg



でもやっぱりちらほら。

b0070879_055276.jpg



そして品種によってその蕾の形もかなり違う


b0070879_061933.jpg



ひと畝とびにビニールがかけられてる。

b0070879_0131442.jpg



観光で訪れてくださる方たちに、なるべく長い期間観てもらえるように!って事かな~

でも本土の皆さ~ん!


b0070879_0172732.jpg


見頃にはこんな感じに色づきます。 おじゃりやれ~~~


八丈島フリージァ祭り期間(3/20~4/8)には、
無料で、球根から摘み取れる畑もあるんですよ~




はぁ~、 今日はもう3月5日だよー (--;


今日のアンティーク着物
b0070879_0255610.jpg







着物はトップページ
帯は痛みがあるけれど、珍しい帯


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-


[PR]
by incoco | 2013-03-05 01:03 |
島のスーパーで見つけました。

b0070879_1003529.jpg


八丈産だそうです。島の農業者さんもいろいろ挑戦しているのね~



南海タイムスの先週号では、ワインソムリエの田崎真也さんが来島し、
菊池レモンを取材している記事がありました。

菊池レモンの実物を見た事はありませんが、メッチャ大きいそうです。

田崎さんは、「これは食べるレモンです」と言ってます。

皮・実はもちろん、皮と実の間にある白い部分でさえ甘い!と。



話は戻り“コールラビ”です。

b0070879_101012.jpg


こんな形です。
なんか、キャベツが蕪になったような・・・


店員さんに聞くと、「キャベツの茎のような味と言われてますが・・・」

(それは、食したくないな~・・・ブツブツ)

「でも、僕的には蕪だと思って調理すればいいと思いますよ」でした。


とりあえすず、新しい(もちろん私にとって)食材!  試してみっかな!

なんと、蕪のような下の根っこが硬いのなんの・・・これはケチらないでもうちょい上で切る方がよいと気づきましたよ。



なんとしても、輪切りで一度は挑戦してみたい!

軽く茹でて、塩コショウ、オリーブオイルで炒めました。

b0070879_1014185.jpg


上にかけたのは、コールラビの葉っぱとエノキ茸のあんかけです。

さーて、そのお味は??


甘いです!

すじもなく、歯ごたえもいいです。


    でも、私にはやっぱりキャベツの茎でした・・・

あえて買おうとは思わないかも・・・ 生産者の方、申し訳ありません m(._.)m


次の日、味噌汁の具にしてみました。

こっちはいけましたよ~ ホッ!!


スーパーの店員さんがおっしゃっていたとおり・・・蕪料理にすれば良かったんだ~


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-26 10:07 | 八丈島暮し