大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:音楽( 7 )

早苗ちゃんは・・・変わらないね!・・・良い所もそうでない所も。
きっと私もそう。それでいいのかも。
b0070879_1933343.jpg

唄姫早苗は健在。心を気持ちよく揺さぶってくれる。
友人たちの中ならではの、楽しいコンサートだった。
b0070879_1934310.jpg

写真は、フラッシュをONにするメニューがわからなくてボケてしまったけど、雰囲気伝わるかな?
b0070879_19344764.jpg

久しぶりに、着物を着ようかなと思えた。
本当に久しぶり。
着物を着るのはエネルギーがいる。特に、自分の帯を自分で結ぶのは。
b0070879_19351486.jpg

妊婦の娘は、おなかがあるから男着物風に着たいと言うけれど、男子がいない我が家に角帯はないので、半幅帯で。
b0070879_6504592.jpg

昔着物は着丈もさほど長くないので、いい感じに帯を隠してくれた。
平安時代の女子みたいだね。

早苗って誰?という人はこちら早苗ネネのHP


私のサイトも着物でhachijo
[PR]
by incoco | 2006-05-29 19:40 | 音楽
ローカルでない人の、ローカルなお知らせ。

現在は「早苗ネネ」として活動している早苗ちゃんは、八丈島在住中によく遊んだ腐れ縁(?)的な人。

彼女が島に来れば、ギャルズナイト的に飲んだりするが、私は今回久しぶりに生唄を聴く事になる。

< 早苗ネネの八丈島ミニコンサート >
5/28(日)3時 フェニックス作業所にて。
「八丈島ロベの会」-NPO法人化記念コンサートとして、行なわれるとの事。

久しぶりに早苗ちゃんの唄を聴きたいって方はいいかも・・・

 
昔の友人達は、前夜、一品持ち寄り、自分の飲み物持参のホームパーティで彼女を囲む段取りです(^^

早苗って誰?という人はこちら 早苗ネネのHP



私のサイトも着物でhachijo
[PR]
by incoco | 2006-05-23 21:05 | 音楽
先日記事にしたワンナイトJazzBar、行ってきましたよ!

ドームハウス全てを集まった人たちに開放してくださり、ジャズを知らない私もジャズの心地良さに魂を動かされ、楽しい一夜でした。

マイルス・デイビス(私は当然知らない)の映像を、ドームハウスの壁面に映し出すという、なんともサプライズな企画。

詳しくはてぬきやマイルスさんのブログをご覧ください。
b0070879_23455251.jpg

私の撮った写真はほんの参考程度・・・・(^^;
ご夫妻に感謝です!おつかれさまでした。


で、今日もせっかくという事で、友人3人と着物です。

私はあまりにも久しぶりの着物で、帯の結び方がわからずいつものとおり「えーいままよ」と居直りお出かけ。
b0070879_23463620.jpg

一応、“角だし”に挑戦したんですけどね~。

着付けには、なかなか慣れない私です。



私のサイトも着物でhachijo
[PR]
by incoco | 2005-11-06 23:47 | 音楽
でも、島つながりって事で・・・

知りあいの方たちが来週末、自宅でジャズバーを開催するので良かったらとお誘いを受けた。


今日の私はお疲れ気味、心も身体も揺さぶってくれるものが欲しかったみたいです。
今私は、夕食をバタバタと作り上げ、「やっつけたー」とばかりに部屋でクィーンのCDをボリューム最大にして音に揺さぶられています。
私はどうも、ドラマ性のある音が好きみたいで、クィーンはまさしくそんなところが好き。

そしてジャズは素人ですが、テンポの自由さがおしゃれ・・・心を動かしてくれますよね!だからジャズバーはとても楽しみ。


でも、日本の音楽にそれが無いかと言ったら、そうでもないかもしれません。


昔、日本の芸能に少し触れた程度の乏しい経験ではありますが、ジャズのセッションのように、またはクィーンのように1曲のなかでころころとテンポを変えてくれるお囃子がありました。


どこの地方でしたでしょう「六斉念仏」といいます。

日本の民俗音楽(お囃子)のほとんどが、徐々に速くはなりますがそれはやはり一定のテンポです。(曲が複数あるのでそれらの違いはありますが)
神田囃子、秩父屋台囃子、八丈太鼓もその部類でしょう・・・それらの魅力はまた別として。


「六斉念仏」は、テンポが破れる所(音の緩急)が私にはとても新鮮で、でも演者の方たちは「あうん」の呼吸とでもいいますか乱れることなく音の自由さを創ってくれて、私は日本の音楽ももジャズなみじゃん!と思った事を思い出します。


当時ジャズを知っていたとはとても思えませんが(笑)



私のサイトも着物でhachijo
[PR]
by incoco | 2005-10-27 21:10 | 音楽

津軽三味線の話


古い友人が突然電話をしてきた。 その話の中で、最近出かけたライブの中で心惹かれたのが津軽三味線の「木乃下真市」だという。
津軽三味線か・・・なつかしーなぁ。

私が民俗舞踊劇団にいたころ、津軽の踊りと津軽三味線を演目にのせた事があった。
その頃はまだ高橋竹山が生きていたから私のルーツはそこだったと思う。
・・・と言ってもたいして弾けたわけではない。


短い間ではあったが、私が師事したのは沢田勝秋氏。
「筋がいいから劇団辞めて三味線やらないか」と言われたっけなー。
リップサービス?本気だったとしたら ウォッホー! 過去の栄光というものはどんな些細な事でもうれしいものである。


でもいいですねー、太棹の音って。
ピシャッピシャッと皮を打ち付ける撥の強い音と、糸をすくい上げる柔らかなやさしい音のコンビネーションに心はわしづかみ状態です。


その友人が三味線か笛を習いたいと思っているというので、すかさず津軽三味線と言った・・・
笛は初心者でもピーという音色はすぐ出せるけど、ピューという音艶のある音はなかなか出せない・・・
[PR]
by incoco | 2005-03-01 00:19 | 音楽

気になるCM

タウンワークbyつのだ☆ひろ

hiyumashiさんの「タウンワークbyつのだ☆ひろ」にTBさせていただきます。

最近、テレビCMはとてもよく出来ているなーと 思う。
下手なドラマより断然おもしろかったり、出来のいいものが多い。

タウンワークのこのCMもなぜか惹かれる・・・気になってしまいます。
ほとんど聞き流し状態のCMではあるけれど、このつのだひろの声が流れると
それまでの作業から、ちょっと心がうばわれる。

まぁ、つのだひろの声がもともと好きだったという事はあるのだけど・・・

がしかし、もともとブランド音痴の私には広告主の「タウンワーク」という言葉は私の記憶に残っていなかった事を思うと、果たしてCMの効果はあったのだろうか?と思わないでもない。

がしかし、好きなんですよねーこのCM!
[PR]
by incoco | 2005-02-19 18:45 | 音楽
Dancing X’mas
b0070879_19385177.jpgD.J Night with太鼓Band 2004.12.18

場所:地元の植物園的土産店のホール












久しぶりに気合入れて遊びましたー。
b0070879_19394389.jpg着物は踊ると暑そうで、(ぼたんさんは着物で踊っちゃうらしいんですけどね)今回は「いけいけチック」にきめて出かけました。

でも踊るのに忙しくて私の写真撮ってもらうのを忘れたので、せっかくの若作りの私をみてもらえませーん。

b0070879_19402451.jpgD.Jの音楽にものりましたが、太鼓バンドの八丈太鼓とギターとドラムとシンセの演奏にはお腹から心地よくなって踊りまくりました。
子供から青年から、お年寄りまで集まるなんて、ほんとにアットホームな田舎のダンスパーティーって感じです。

b0070879_19405836.jpg普段使わない筋肉をつかって明日がこわいゾー。
でもこれで少しはクリスマス!!  
みんなはどんなクリスマス?




ちょっと古い話&PR

八丈島も“日本のハワイ”などと言われ観光ブームだった20年位前には、島内観光バスコースにこのホールで昼食をとるなんてメニューがあってずいぶんにぎわっていたんですけど。
今は国内旅行の人気がさがり、島の観光産業はほんとにたいへんです。
久しぶりにその「南光園」に訪れ当時のことが偲ばれました。

最近では、あたらしい形の観光も生まれてきています。
友人が作っているProject WAVEでは八丈島の自然を体験するエコツアーが楽しめたりします。

美人のナイスな女ですよ。



 ちょっと画像upに失敗した。ビギナー故ごかんべん!   着物でhachijo
[PR]
by incoco | 2004-12-19 19:21 | 音楽