大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:アンティーク着物( 34 )

アンティーク着物

八丈島千畳敷の海で

b0070879_0183086.jpg



b0070879_0185570.jpg



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2014-08-04 00:20 | アンティーク着物
もともと、アンティーク帯は絵画だ~と思っていた私です。

それは、横幅32cm程度の枠をはみ出さんばかりの勢いを感じさせるデザイン。
その意匠には、昔の人たちのエネルギーを感じざるをえませんでした。

すごいです。
現代物の帯にそのようなものを感じる事は、あまりありません。

私には、アンティーク古布を現代に馴染みやすくリメイクする事ができないのです。
そうされている方々には申し訳ないのですが、やっぱり無理です(--;

でも今回、とても小さなハギレを入手しましたので、
これなら、ハサミを入れても良い気がしたのです。


b0070879_10323727.jpg


額縁にいれて、絵画にしてしまえ~作戦です(笑

もう少し寄ってみみましょうか。

b0070879_10333156.jpg


さすがに、帯を切り刻む勇気はないので、着物生地のハギレです。

私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-28 10:37 | アンティーク着物

ヤフオクだよ~

これらは、数年前に落札したものです。

ほとんど忘れかけていた~(--;


太めの矢絣が大胆ですね。

b0070879_1165394.jpg


袖丈の長さがこの着物のアンティークっぽさを物語ってます。

b0070879_214168.jpg





次は、絣ではなく絣柄の染め着物。

b0070879_21411983.jpg


b0070879_21413058.jpg





まだ、どちらも袖を通してないのが・・・もったいな~い




私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-15 01:14 | アンティーク着物
前回時期から、ヤフオク熱が冷めやらない私。

次に落としてしまったのは、帯です。

b0070879_1424914.jpg


動物文 京袋帯

b0070879_1455889.jpg



そして次は、八掛地その他ハギレです。

b0070879_14105641.jpg



2回に渡って落札したものですが・・・
私は、これらが半衿になったり、化粧衿になったり、または帯揚としても使えると思っての事です。



最後は帯揚げ。

b0070879_14141431.jpg


鮮やかな緑色に惚れましたネ~

b0070879_14143856.jpg



私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-06 14:18 | アンティーク着物
孫の卒園式以来、どーもヤフオクをのぞきたくなってしまって・・・

今やYahoo オークションじゃないんですね!ヤフオクなんですってね!



今回、気になったのは帯締め15本セットです。
運良く(?)落札できました・・・ 頑張っちゃいましたが(--;

中には、未使用新品なものもあるので、相対的にはお得なのですが、
どうにも気になる、房の縮れ・乱れ方。

これってドッグトリミングみたいな事すればいいんじゃない?



と、櫛とハサミを手にし、そしてアイロンかけかけ・・・

b0070879_23261646.jpg



ほら、きれいになったー

b0070879_23263166.jpg

届いた時の写真と比べてみて下さい。




多少なりとも、手をかけてあげて綺麗にしてあげる。
こんな時間が楽しみ・・・なんて、ほぼ病気。


次は、色無地の袷着物です。

b0070879_23455216.jpg


一つ紋付きです。 刺繍紋ですが~

b0070879_2348436.jpg


長女が、孫の入学式にはブルー系の着物が着たいと言っていたので落札したのですが、
お義母様のご用意で、出番はなくなりました。


でも、いつか日の目を見ることはありますよ! 

うちにいれば!!





私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-04-01 23:59 | アンティーク着物
3番目に落札したのは、ブルーと黄土色の大きな格子につたの葉文。

袖は長めの大正ロマン風。

格子の上に柄をのせるという概念が、当時の私にはなかったので本当に新鮮でした。


格子に蔦の葉 お召

b0070879_11302454.jpg


当時は、今と違って本当に昔着物が多かったですね~

ヤフオクは、予算のない私には、とても貴重な展示会場のようでした。

見ているだけでも楽しかった!


b0070879_11322958.jpg


これを着た写真は、舞台のものしかありません。 ちょっと暗めで・・・

初めて舞人として、長女と2人で文化フェスティバルに出演した時です。

b0070879_11333337.jpg


緊張してますかね~


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-27 11:36 | アンティーク着物
昼夜帯

私がこの言葉と存在を知ったのも、着物集めを始めた頃でした。

まずは、リバーシブルだということ。

そして昼夜の意味は、明るめの色を「昼」、暗めの色を「夜」として、
両方の顔を持つ帯という事かな?

私はそんな風に思いました。

なんて粋な命名でしょう!
人生、何ものにも、誰にも・・・陰と陽がありますもんね~

雲取り蕨模様の昼夜帯

もちろんYahoo!オークションで入手したものです。

b0070879_12424871.jpg


大胆な構図、色の使い方の美しさ・・・素敵ですね~


そして、この帯は柄の付き方がちょっと違うな~と思っていたら、
以前の記事に、「この帯は、引き出しに結ぶ帯でしょう」というようなコメントをいただいた事を思い出しました。

??? 結局あまり解ってない私です。

引き出しと言っても、箪笥のそれでは無いようですよ(--



着物によって、帯は違った表情を出してくれるので、
着物遊びは、そのコーディネートも楽しいんです。 エヘ 下手くそですけどね。

b0070879_12433642.jpg


これはかなり昔、てぬきやマイルスさんの“ジャズパーティ”に出かけた時のものです。

帯は、我流角出しに結んだ?つもりです(--:



こちらは、私達舞人の舞台です。

b0070879_12442811.jpg


こんなダラリ帯、あかんでしょ!


無形文化財西馬音内盆踊りの地元である、秋田羽後町の皆様、

ごめんなさい。


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-23 12:57 | アンティーク着物
こちらの着物も前記事と同じ頃、長女の成人式用にヤフオクで落札しておいたものです。

b0070879_131932100.jpg


渋藤色正絹綸子着物

b0070879_13211339.jpg



好みって、私の場合ころころ変わるのです。


若い時は、綿の唐桟とか、綿の絣などが好きでした。紬風のものも。

でも、「大正浪漫」という言葉を知ってから、垂れもの?というのですか?

しかも染着物が好きになって、今は紬物には全く惹かれないのです・・・(;_;);


b0070879_1322438.jpg
次女です。

この着物は、渋藤色-その青にも紫にもみえる-微妙な色の深さに惹かれました。

b0070879_13224710.jpg

昔着物は色がいいですね。


染めが素晴らしいな~と思います。

現代ものでは出せないような・・・ 奥深い!!



長女とその友達は、試しに2枚を着まわして遊んでいました。

b0070879_1435559.jpg
b0070879_14243120.jpg


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2013-02-16 13:32 | アンティーク着物
それは、今から10年程前になります。

b0070879_1021094.jpg

黒地に黄色の矢羽根模様

b0070879_103716.jpg

その上に小さな花の刺繍があしらわれて

b0070879_103379.jpg


b0070879_104024.jpg


一番最初の記事に載せましたっけ。

この一枚と、ヤフオクで出会ってから、
古い着物や帯の大胆さ、粋さ、デザイン性などにみるみるはまって行き、着物集めを始めました。

日本の伝統色名のゆかしさや、洒落た名前の付け方・・・

そして、今は着られなくなった、持ち主の人生のひとこまを知ってるであろう着物たち・・・
そのほとんどが、箪笥のこやし状態、なのかしら~?などと思ったのでした。

だから、古き時代や文化の表れである着物・帯が、私以外の人に手渡り、博物館入りするのがいや!なんて・・・
決して豊かではないくせに出来る限り落札して、その物たちに現代に活きて欲しいと思ったのです。


生意気ですね。


でも、その美しさ・良さを、特に若い人たちに知って欲しかった。

時には、堅苦しい作法には目をつぶり、現代のファッション感覚で着物を活かして欲しいなどと思っていた訳です。


ハハッハー

ところが、近頃の私は、ほとんど着物を着られないでいます。

ブログのタイトルは名前負けですね。


せめて、今あるコレクションを少しづつでも人の目にふれさせてあげようと(お目汚しかもしれませんが)、思いました。


ボチボチと続けてみますね。


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク
[PR]
by incoco | 2013-02-15 10:21 | アンティーク着物
ホント、久しぶりです。
Yahoo!オークションをみるのは。

・・・ビックリしました。

1000円~3000円では昔の意匠の物や、美品は手に入りません。

もちろん6年前も、良い物はこんな値段では手に入りませんでしたが・・・

今は、ちょっと気を惹かれると思うものは、1万円、3万円、6万円なんて高額な価格が、平気で付いている!!
しかも、さほど古くは無いものだと解る着物でもです(--


仕方ない・・・多少の欠陥はあれど、安―くチマチマと、昔着物を手に入れたいと思う私でした。


b0070879_1111365.jpg

本日手元に届いたのはこの帯です。 ニコッ。
b0070879_1114216.jpg

アップしてみた。
次は全体像・・・
b0070879_1121766.jpg


私のサイトも
着物でhachijo-晴れ着も普段着も気楽に着るならアンティーク-
[PR]
by incoco | 2010-06-07 01:16 | アンティーク着物