大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

帯の締め方も一つではないんだー

着付け、特に袋帯や名古屋帯、いわゆるお太鼓と言われる帯の締め方の経験の無かった私は、たまたま購入した本「着物の着付け」(パッチワーク通信社発行)を頼りに結んでいました。
b0070879_685496.jpg


今回、「はじめてのきものの着付けと帯結び」(石田節子 著)を求めてみて、締め方の基本の所ですら、本によって(人によって)違うことを知りました。
b0070879_693261.jpg


帯を締めるのに器具を使うのは好きではなかったので、最初購入した本の、“たれ”と“手”をからめて本当に結んでしまう締め方をすんなり、受け入れていましたが、この本の石田節子さんは、結ばないのです。

折り曲げて仮りヒモで押さえてしまうやり方。

へぇー、こんな結び方もあるのか・・・着付け教室に行った事もなく、基本については無知同様の私には新発見。

でも経歴の長い友人に聞くと「ウン、あるよ」との返事。
「そーかー」と、素人はイチイチ感嘆するのであります。

いろいろなやり方や、流儀を知った上で自分なりの「省略OKの」「自由で」「楽な」着方を身に付けられたらいいなと思う。

思いついた!この結び方なら “樹木希林さんの帯揚げなしの結び方”が出来るかもしれない!試してみよう。



私のサイトも「着物でhachijo」
着物の本
[PR]
by incoco | 2005-06-27 06:33 |