大好きなアンティーク着物と八丈島・・・                               


by incoco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

帯揚げなしの着方?

みなさんは帯揚げが邪魔って思った事ありませんでしたか?見た目に。


実は私、常々、着物と帯と帯締めと帯揚げの関係になんかすっきりしないものを感じていました。
帯と帯締めはいいのですが、それに帯揚げがプラスされた時にどうもきれいでないなーと思っていたんです。
それはひとえに私がコーディネート下手だという事と、帯揚げを上手に処理できないからよねと片付けていましたが・・・ 今日はとても力強い味方を得たような心持で嬉しいのです。

b0070879_5571165.jpg

というのも、
「別冊太陽-昔きものとあそぶ-骨董をたのしむ38」を見たからです。
この号に取材されている樹木希林の「樹木流きものの遣り繰り」の中のひとこと。
彼女は「帯揚げはしません。着物が上下に分かれるのに、もうひと色帯揚げで分断するとうるさい気がします」と言っていました。(編集者の脚色じゃないよね~?)

もう私は嬉しくて嬉しくて・・・

b0070879_5562588.jpg

私が漠然と思っていた事に同じように感じている人がいた事、そして実行している人がいる事に、私はうれしくて仕方がないのであります。



ただの好きから一歩踏み込んで、今年は基本を勉強しよう!と書籍をAmazonに注文していたところでした。だっていくら自分流に着ると言っても、基本を知った上でやっていないとカッコ悪いもん。


でも届いた一冊目がこれだとは・・・


なんか幸先いい!

伝統は、必要でかつ美しい(合理性も含めて)から時を経ても命をもつもの
古きをたずねて新しきを知る

これが私の今年のテーマかな? ・・・って毎度のことながらおおげさなわたくし!!



「別冊太陽-昔きものとあそぶ」・・・因みに私は古本で手に入れました。新品同様にきれいで価格も半分。ありがたい。
[PR]
by incoco | 2005-03-09 05:34 |